書籍等

こんなに面白い税理士の仕事

こんなに面白い税理士の仕事

媒体 書籍(単行本)
内容紹介 2014年の第3版の刊行後、日本の中小企業経営を取り巻く環境が大きく変化し、税理士に求められる役割も大きく変化しました。「企業の参謀役、かかりつけ医として経営者を支えていく」。これからの税理士像、社会起業家精神を発揮した中小企業支援への想いなど大幅加筆。社会問題に真っ向から向き合う税理士としての使命をわかりやすくまとめた著書となっています。
 ⇒本書P10「税理士による「社会企業家精神」を発揮した中小企業支援の重要性」(東京税理士会会報 令和元年9月号 論壇寄稿文(転載許可済)
出版社 中央経済社
発行年月 2021年6月
著者 湊 義和
価格 1,850円+税

こちらで販売中 amazon

こんなに面白い税理士の仕事

こんなに面白い税理士の仕事

媒体 書籍(単行本)
内容紹介 こんなに面白い税理士の仕事 10ページ論壇寄贈分拡大版となります。
出版社 中央経済社
発行年月 2021年6月
著者 湊 義和
価格 PDFへリンクします。(アマゾンの販売ではありません)

こちらで販売中 amazon

東京税理士会会報「『東京税理士界』令和3年1月号 実務研究」に寄稿いたしました

東京税理士会会報「『東京税理士界』令和3年1月号 実務研究」に寄稿いたしました

媒体 東京税理士会会報
内容紹介 「中小企業におけるグループ通算制度導入の影響と評価」
令和2年の税制改正により、従来の「連結納税制度」を廃止して、令和4年1月以後に開始する事業年度から、新たに「グループ通算制度」が導入されることとなった。
グループ経営スキームは、主として大企業において活用されるスキームであるが、本稿は
中小企業におけるグループ経営を前提として、今回の改正の今後の実務への影響と評価を行っている。
出版社 東京税理士会
発行年月 令和3年1月号
著者 湊 義和
価格 <東京税理士会 HP「東京税理士会会報」>の掲載元にリンクします。(アマゾンの販売ではありません)

こちらで販売中 amazon

中小企業が本当に使える事業承継対策の法務と税務

中小企業が本当に使える事業承継対策の法務と税務

媒体 書籍(単行本)
内容紹介 事業承継を円滑に進めるためには、事業承継税制のみならず、株式の生前贈与・譲渡、種類株式の発行、信託の活用、一般社団・財団法人の設立、生命保険の活用、持株会社の設立、経営者保証ガイドライン、改正民法と事業承継への影響など様々な手法・検討すべき課題があります。弁護士と税理士は主要な業務範囲は異なりますが、事業承継の対策については、双方の専門分野が交錯しており、知見の融合により各種課題の解決案を策定することが欠かせません。事業承継の実務に長年携わってきた専門家による共同研究の成果をまとめた著書となっています。
出版社 日本法令
発行年月 2020年8月
著者 タックス・ロー合同研究会
価格 3,000円+税

こちらで販売中 amazon

所得税ハンドブック(令和2年度版)

所得税ハンドブック(令和2年度版)

媒体 書籍(単行本)
内容紹介 令和2年度税制改正をフォローした専門家向けハンドブックです。専門家がカバンの中に常に持ち歩き、知りたい内容がすぐにわかりやすく確認できるよう整理されています。
出版社 中央経済社
発行年月 2020年7月
著者 湊 義和
価格 1,300円+税

こちらで販売中 amazon

東京税理士会会報「『東京税理士界』令和元年9月号 論壇」に寄稿いたしました

東京税理士会会報「『東京税理士界』令和元年9月号 論壇」に寄稿いたしました

媒体 東京税理士会会報
内容紹介 「税理士による「社会起業家精神」を発揮した中小企業支援の重要性」
中小企業を取り巻く環境はますます変化し、金融行政の改革も大きな変化が想定されています。
中小企業白書の財務データから読み取れる支援の方向性、金融行政改革と税理士による金融支援の重要性など中小企業支援の在り方について寄稿しています。
出版社 東京税理士会
発行年月 令和元年9月号
著者 湊 義和
価格 <東京税理士会 HP「東京税理士会会報」>の掲載元にリンクします。(アマゾンの販売ではありません)

こちらで販売中 amazon

所得税ハンドブック 令和元年度版

所得税ハンドブック 令和元年度版

媒体 書籍(単行本)
内容紹介 令和元年度(平成31年度)税制改正をフォローした専門家向けハンドブックです。専門家がカバンの中に常に持ち歩き、知りたい内容がすぐにわかりやすく確認できるよう整理されています。
出版社 中央経済社
発行年月 2019年7月
著者 湊 義和
価格 1,250円+税

こちらで販売中 amazon

事例で学ぶ 生前贈与の法務リスクと税務リスク

事例で学ぶ 生前贈与の法務リスクと税務リスク

媒体 書籍(単行本)
内容紹介 近年、世代間の財産移転の促進や中小企業の事業承継を支援するために、贈与税の非課税、納税猶予などの特例制度が拡大しています。特に、平成30年度より事業承継税制が大幅に改正され、今後、従来とは全く異なる規模の生前贈与事案が増加することが想定され、また、民法においても、平成30年に相続税が約70年ぶりに改正となり、生前贈与を進める上で重要な項目についての抜本的な改正が行われました。事業承継はいうまでもなく、税務の問題だけではなく、また法務だけの問題でもありません。複雑に絡み合う事業承継の諸問題を、現場第一線で活躍する税理士と弁護士が共同で執筆した新しい視点のケーススタディ形式の著書となっています。
出版社 大蔵財務協会
発行年月 2018年12月
著者 湊 義和 / 湊 信明
価格 2,963円+税

こちらで販売中 amazon

こんなに面白い税理士の仕事

こんなに面白い税理士の仕事

媒体 書籍(単行本)
内容紹介 「企業の参謀役として経営者を支えたい!」 税理士は今や、税と会計の専門家から、金融支援、海外進出支援など、中小企業が直面する様々な経営課題に対してオールラウンドにサポートできる専門家に変貌を遂げつつあります。著者自身の体験を交えながら、仕事、税理士試験、就職、独立開業などについて解説します。
出版社 中央経済社
発行年月 2014年9月
著者 湊 義和
価格 1,800円+税

こちらで販売中 amazon

税理士が知っておきたい50のポイント創業支援

税理士が知っておきたい50のポイント創業支援

媒体 書籍(単行本)
内容紹介 創業者が直面する様々な課題、ビジネスモデルの構築、創業計画書の策定、資金調達、会社設立の方法や手続き、運営方法、経営者リスクへの対応など、創業者を支援する際に欠かせないメニューについて多角的に解説します。税理士・弁護士・中小企業診断士などの創業支援者必携。
出版社 大蔵財務協会
発行年月 2015年5月
著者 湊 義和 ほか
価格 1,944円+税
税理士が知っておきたい50のポイント資金調達

税理士が知っておきたい50のポイント資金調達

媒体 書籍(単行本)
内容紹介 金融出身の税理士が、中小企業の融資支援の専門家として是非とも身につけておくべき知識50項目をリストアップして解説します。税理士のみならず、経営革新等支援機関の方々の中小企業支援事業にも対応可能です。
出版社 大蔵財務協会
発行年月 2012年12月
著者 湊 義和
価格 1,905円+税
Q&A税務調査から租税訴訟まで

Q&A税務調査から租税訴訟まで

媒体 書籍(単行本)
内容紹介 近年、租税訴訟をめぐる状況は大きく変動し、国内外の大企業がかかわる大型の事案や、国際的な事案も増加し、租税訴訟は従来にも増して複雑化・専門化しています。第一線で活躍する弁護士・税理士による租税訴訟手続全般(税務調査・意義申立て・租税訴訟など)を分かりやすく解説します。
出版社 税務研究会出版局
発行年月 2014年6月
著者 第一東京弁護士会総合法律研究所 租税訴訟実務研究部会 /コラム:湊 義和 ほか
価格 3,200円+税
家計を元気にする税金活用術

家計を元気にする税金活用術

媒体 書籍(単行本)
内容紹介 今、税金の制度は急速に変化し、税制を活用して、家計の資産を増やしたり、次世代のために役立てる仕組みが急速に増えています。「節税」から「活用」へ。国が応援する税金の制度を100%活用して日常生活を豊かにしていくためのアドバイスを会話調で分かりやすく解説します。
出版社 中央経済社
発行年月 2015年8月
著者 湊 義和
価格 1,600円+税
新家庭の税金 2014-2015

新家庭の税金 2014-2015

媒体 書籍(単行本)
内容紹介 私たちの生活の様々な場面で登場する税金の制度は、複雑で分かりにくいものとなっています。現在の税金の制度や、将来どのようになっていくかを正しく理解し、私達が安全に生活していくための必須知識を分かりやすく解説します。
出版社 中央経済社
発行年月 2014年8月
著者 湊 義和
価格 1,600円+税
Q&A不動産税務ハンドブック

Q&A不動産税務ハンドブック

媒体 書籍(単行本)
内容紹介 不動産の購入、建築、保有、売却、相続といった重要なタイミングごとや、自己所有の方と有効活用を考えている方に分けて理解します。Q&Aにより発生しやすい事例を多く搭載、図解二色刷により、視覚的に理解できる内容です。事業承継税制についても解説しています。
出版社 中央経済社
発行年月 2009年12月
著者 湊 義和
価格 2,900円+税
TOPに戻る